借りるのは簡単…返し続けるのは本当に大変な事です

最初は誰だって返すつもりでお金を借りると思います。
借りたきっかけは生活費で少額でした。
なので毎月5千円ずつ借金返済に充てていたのですが一度借りると借金癖がついてしまうのです。
初めは最低限の生活費だったのが、その内生活が少しずつ派手になりだしてきたのです。
毎日のように仕事から帰ると自炊するのが面倒なため近くの居酒屋に立ち寄り食事をしたり、自分の洋服や、その時に付き合っていた彼氏の洋服やデート代全て私が工面するようにしたのです。
気軽に借りられるので自分のお金の様な錯覚を起こしていました。
限度額に達するとまた違う所で借りる等して、結局100万程になった時に借金返済が度々滞るようになったので他所からも借りれなくなってしまいました。
戻れるなら借金をする前に戻りたいです。
生活費なんてなくてもお給料日を待てばお金が入ってくるのに…
ご飯代がないならアルバイトをして工面すればいいだけの事だったのに…
だけど借金する事を辞めてから7年程経つのですが未だに生活水準を落とす事が出来ないのです。
いわゆる自分を大きく見せたいがために外に出ると飲み代を奢ってあげたり、知り合いのお店を二軒目、三軒目と顔を出してから帰ったりと…
家に帰って財布の中を見るとまた自己嫌悪に陥ってしまうのです。
そうしてしまうと借金の返済分で置いてたお金も使ってしまうのですが滞らせるわけにはいかないので結局生活費を削って残りの日々を過ごす事になるのです。
借りるのは簡単ですが返済をし続けるというのは本当に簡単な事ではないと痛感しています。

『禍を転じて福と為す』って世の中は言うけれど…??

私は、3年前からマイカーローンの返済をしています。しかもその他に家族のアパート契約時に保証人になっていましたので、家賃滞納をした家族の代わりに分割返済もしています。つまり、現在進行形で借金返済中なのです。

 

私は、借金返済と生活していく為にも、契約社員として今も仕事をしています。ですが、私は正社員ではなく1年毎の契約社員なので、昇給もありません。おかげで毎月借金返済や携帯料金・保険料等の必要経費を差し引くと、悲しい事にほとんど手元には残っていません。

 

さすがにこの仕事だけでは生活もままならないので、様々な副業に取り組んでみました。最初は、職場の人にもわからないようにと【内職】をやってみました。この内職は、製品の一部分にシールを貼っていく物でした。しかしながら、この内職は10個でやっと1円ですから、いくら頑張ってもちっともお金は貯まりません。
そこで次は、単発の仕事で工場内のピッキング等をしました。1日フルタイムで慣れない仕事をするので、帰宅する頃は足腰が疲れでパンパンになる事も…。ただお給料は週払いでしたので、食費を少しでも食い繋ぐ事ができました。

 

私も何もかも投げ出してしまいたくなる事が時々あります。そんな時は普段頑張っている自分へご褒美をします。といっても無駄遣いはできませんので、撮り貯めておいたDVDを鑑賞するというちょっとだけ贅沢な時間を過ごしています。節約し過ぎると辛くなりますが、少しの我慢でちょっと余裕が生まれます。時間はかかりますが、希望を捨てずに生活を楽しみましょう。

結婚するまで知らなかった夫の借金の返済

夫とは2年間付き合って授かり婚で結婚したのですが、結婚と同時に夫から思いもよらぬ多額の借金を知らされました。夫が借りた銀行系カードローン会社3社の合計額は総額350万円。あまりの金額の多さに唖然としたのは言うまでもありません。当然、結婚式を挙げるどころの話ではなく、すぐさま私の貯金をかき集めて借金返済に充当することにしました。
ですが、数ヵ月後には出産も控えていたし、また、私の貯蓄額だけでは全額の借金返済には足りず、恥ずかしい話ですが主人の両親が結納金でくれた100万円も全額借金返済に充当しました。結納金で揃えるはずだった電化製品は主人の独身時代の物で使いまわし、新しく購入するにしても必要最低限に控え、電気店でも値引き交渉をして購入しました。【無料メール相談】債務整理・過払い金の無料相談所を徹底比較おかげでなんとか9割程返済する事ができましたが、まだ30万円程足りず、残りの借金は臨月ぎりぎりまで私が働き、(派遣社員だったので退職金はありません。)失業保険を受給してようやく全額返済に至りました。
あまりの金額に当時の私は頭痛や動悸、過呼吸になり、無事に出産を迎えるまで本当に心身ともに疲弊してしまいました。今思い出してもかなりきつくて苦しい新婚生活でした。
借金完済後は、主人も無駄なカードローンを組むことも止め、全てのカードを解約しました。
また、主人は私への申し訳ない気持ちがあるのか今は正社員になり、新婚で貧困当時の給料の2.5倍の給料を頑張って稼いでくれています。

現在まさに返済中で頑張っております。

所謂借金返済をしておりました。離婚を経験してキャッシングの利用をしており、その事実を親戚に知られる事になりました。自分のアパートのポストに入っていたキャッシング会社からのハガキを見られてしまいました。そこで、親戚より「借り入れ額の全てを肩代わりするから、まずは返済しなさい」とのこと。
離婚だけでも、迷惑をかけて頂けに金銭的な事迄は言い出せなくて、借り入れをしただけに心苦しさを超えていました。

 

そこで、半年で必ず返済する事を約束しての肩代わりをした貰う事にしたのでした。
そして、現在私は幼児2人を抱えての借金額返済中に身です。

 

どうやったお金の工面をしているのか?しかも、幼子2人を抱えてです。外で働く時間はありません。まずは、情報を集める所から開始しました。
何とか自宅で効率良くできる事はないものか?そこで、在宅ワークに行きつきました。
パソコンのスキルがない私でも、日常の隙間時間で行える仕事がありました。
登録だけで、業務委託契約といった状況で仕事を頂く事が出来る物が今の世の中あるのですね。

 

借金返済は80万円を半年で貯めたい訳ですから、目下必死に作業をしております。
何とか、在宅で行える作業と思っておりますので、贅沢な事は言えません。
自分が出来ると思える作業があれば、とにかく受注させてもらっているというもの現在を本音です。今は、こうした様に目の前にある仕事を必死で熟す事だけです。
必ず半年で80万の返済を思い懸命です。

 

返済すると決めると、きっと救いの手はありますよ。
大丈夫です!

御利用は計画的に。私の借金返済体験記

私は海外旅行が好きだ。大学時代、長期休みの度に何処かしらの海外へ旅立っていた。両親は基本的に学費と通学定期代のみしか負担してくれなかったため、普段は週の半分以上をアルバイトに費やし、必死にお金を貯めていた。しかしながら、あと1ヶ月としないうちに社会人になるという大学最後の自由な時間は後悔なく過ごしたいと思い、国内外含めて何度と旅行へ行き、友人から飲みに誘われれば断らずに参加した。その際に私が取った過ちは、複数のクレジットカードを使用したことだ。「社会人になればお金も貯まるだろう」という安易な考えから、深く考えずにクレジットカードを使用していた。そのため、翌月の請求額に目を丸くした。月給では支払えず、理由が理由で親にも借りれない。どうすればいいのか悩んだ末、消費者金融に手を出してしまった。所謂、借金をしてしまったのである。
消費者金融に頼るという行為が自分にはとてつもなく情けなく感じ、それからは早急な借金返済を常に頭に入れて生活した。しかしながら、厄介なのが利息である。借りる際にちゃんと調べなかったからか、とても高い利息がついていた。そのため、元々借りた金額を返済するだけでなく、膨大な利息も返済しなければならなくなった。社会人1年目前半の記憶は、お金がなかった、ということしかない。食費や衣服代なども切り詰め、最終的に借金返済を終えた。
とある消費者金融のCMで、「御利用は計画的に」とよくあるが、まさにその通りである。返済計画を立て、その計画実行の目処がたってから借りるべきである。

簡単に借りたお金を簡単に返す事は難しい!

お金を借りることになってしまった理由は人それぞれでです。いろんな理由がある中で借金返済を甘く見ている人には少し覚悟してほしいなと思います。
お金を借りる場所ですが、友達や親から借りた場合は利子などは基本的につきませんよね。借りたら借りた分だけ返せば良いのです。返済期限も貸してくれた人によって長く待ってくれたりするので、借金を抱えている…という感覚が薄いことも事実だと思います。でずが銀行や消費者金融から借りた場合はそうもいきません。お金を借りて返していくまでに利子というものがつきます。銀行や消費者金融によって利子は違うので借りる際に必ず確認するべき項目です。
私はクレジットカードの返済を3年前からしていますがまだ残っています。何故こんなにも減っていかないのか、というと利子や延滞利息が加算しているからですね。返しても返しても追いつかないという無限ループにハマっています。ですが、心が折れてそこで返済を止めてしまうと結局また余計なお金が加算されます。終わらない借金返済をしていると途中で自分に甘くなってしまいますが、自分に甘くなった分だけ借金地獄からは抜け出せません。無理をしてでも返せる時に返済をしていき、一刻でも早く返済をするべきなのです。ましてや、私のようにクレジットカードの借金だと、新たにクレジットカードの契約が出来なかったり、ローンが組めなかったりと、不利なことばかりです…。
簡単に借りたお金を簡単に返せずに人生損することになるので1秒でも早く借金返済出来るようにしましょう!

借りるのは簡単だけど借金返済がどれだけしんどいか

私は、彼氏に貢ぐために借金をしました。初めの予定では30万必要と言われていたので、もう少し借りる予定だったのですが、10万円しか借りれなかったので、10万円借りました。初めは頑張ればすぐに返せる金額だし毎月少しずつ返せばすぐに借金返済できると思ってそこまで深く考えていませんでした。生活にも余裕がなくだんだん月々の支払いが滞るようになりました。遅れた分、延滞金も発生してしまうので、借金返済の終わりがみえず気持ちの余裕もなくなってきました。【闇金相談】闇金(ヤミ金)の借金地獄から抜け出す方法結局、4年かかって借金返済することができましたが、10万円借りてまさか借金返済するのに4年かかるとは、全然思ってもいませんでした。借金は、本当に気持ちの余裕もなくなるのでしないほうがいいです。実際、借金をしなければならない場合、しっかり借金返済についてよく考えたほうがよいです。計画的に返して、計画的に返せそうにない月がきても、借金返済が一番優先順位にして返済していかないとしんどいです。利息分が上乗せされていくので、絶対毎月必ず支払い金額は、払っていったほうがよいです。延滞している人も、電話で相談するとちゃんと相談にのってくれるので、絶対に無視せず電話したほうがいいです。借金返済が一番の目標として支払いの優先順位が借金返済が一番というように考えて少しでも前を向いてコツコツ頑張れば必ず返済できます。もし延滞しそうになったときも電話で相談できるので、是非相談してほしいです。

おまとめローンではじめた借金返済

若い頃はお金に関してかなり無頓着でした。今からすると、当日計画的にお金の使い道を決めていれば、少しは貯金もできていたように思います。しかし自宅で暮らしていてしかも学生の頃のアルバイトの延長で社会人になってからもお金を稼ぎそして使っていました。すべてのお金をひとつの普通預金口座で管理していたので、まだいくら残っているので使っても大丈夫といった具合で、全くお金をためることができませんでした。それどころか時おりまとまった支出があると、カードローンやキャッシングもしてしまいました。当初は一回の借入額が大したことがなかったのですぐに返済していました。しかし何度も利用しているうちに次第に借入額が少しずつ大きくなる傾向にありました。さらにいけないのが借り入れ先が複数にまたがってしまい、冷静にならないといくら借り入れているかや返済期限がいつかがわからなくなってきていました。複数の会社から借り入れをすると管理が難しくなり、返済が単純ミスで滞らせてしまう危険があります。それだけでなく借り入れに伴う利息の設定も高くなるので、結果的に返済しなくてはならない金額が多くなります。次第に借金返済に追われるようになってしまい、すっかりお金のことばかりを意識して楽しくない毎日になってしまったので、借金返済の方法を見直すことにしました。おまとめローンを利用して借り入れを一本化することを金融機関に相談しました。すべての借入額がまとめられたことで返済の計画がきちんとできるようになり、前向きに返済できるようになりました。

私の借金返済体験談 消費者金融利用

私が借金返済したのは、2015年6月に芸能事務所に所属しており、事務所の社長さんから「歌手として今後活動していくなら、CDデビューに向けて一緒に頑張っていかないか?」と言われ、続けて「但し、CD制作には、50万円が必要になる。」と言われた時です。それがきっかけで消費者金融会社から費用を借入しました。アコムから10万円、レイクから10万円、エポスカードから20万円を借入しました。その他、プロミス、楽天カード、オリックスカードローンのカード発行・審査申し込みをしましたが、いずれも審査落ちしてしまい、借入出来なかった残りの10万円に関しては、事務所の方で費用立て替えしてもらいました。借金返済に踏み切ったきっかけは、芸能事務所を辞める事になった事です。弁護士への事務所解約手続きの相談をしたのと同時に消費者金融会社3社から借金した40万円の返済手続きを進めていきました。エポスカードのカード解約・破棄に関しては、音声サービスを利用しての手続きとなりました。その際、ポイントが残っていると言われ、貯まったポイントは商品と交換が出来ると言われましたが、結局「ポイントは失効します。」と伝え、そのままカード解約手続きを進め、カードはシュレッダーハサミで破棄しました。アコム、レイクに関しては、無人機・音声サービスを利用しての契約解除手続きをしました。契約解除手続きの途中、不明な点があり音声サービスを利用して何とか費用返済が出来ました。アコム、レイクに関しても、解約手続き後はカードを破棄しました。

私が借金をしてから初めて気づいたこと。

現在私はレイクで借りた借金返済をしています。約2年ほど前に初めてレイクを利用したのですが、最初にレイクで借りた額が10万円だったのですぐに返済することができました。そのため、きちんと返済すれば大丈夫だと思った私は、その半年後に40万円を借りました。理由はパチンコで使ってしまったからです。安易な考えからレイクで40万円を借りましたが、またすぐに借金返済できると考えていた私は、月に9000円返さなければいけないところを、1万円で返済していました。
少し多めに返済すれば、今回も早く完済するだろうと考えていたのですが、翌月も1万円で返済をし、残返済額を確認すると、たったの4000円ほどしか減っていないのです。
そしてその翌月も変わらず4000円ほど。
やっと残返済額が30万円になると毎月減る元金が5000円になりました。利息でとられているお金がもったいなく感じて、この時初めてパチンコで借金をしてしまった自分を後悔しました。
現在もなかなか減らない借金に苦しんでいます。私の会社ではボーナスがないので毎月返済できる1万円が精一杯の額なのです。今まで利息でとられてしまったお金を計算すると、何年分の家賃になるのかと気が遠くなりますが、今後悔しても遅いのです。
しかし私の場合はまだ良い方で、知り合いの中には毎月利息分しか返済できていない人がいるので、その人はずっと借金に悩み苦しむことになります。
そうならないためにも、お金を借りる前に本当にそのお金は必要なのか、また借りた後の返済プランを考えることが大切です。